MOVIE TOYBOX

映画で遊ぶ人のためのウェブZINE

ハイパーファスト映画館

【ハイパーファスト映画館】第38回 『ゴジラ-1.0』『正欲』『マーベルズ』ほか7本

一足早く冬到来!さむい!さむいです!暖房つけた!温度上げた!毛布出した!・・・やることがないな映画でも見るか!いや、どうせなら電気代の節約にもなるし映画館に行くか!そうです!冬といえば映画館の季節!欧米では慣習的に行われているホリデー興行がなぜかここ最近の日本では積極的に行われていないので冬に向けての盛り上がりは薄いが、それでも冬が映画館で映画を見るに絶好の季節であることは間違いない!なぜなら家が寒いから!映画館は暖かいから!そんな理由で映画館に行く人間が今どきいるか!なにはともあれ、昨年は『THE FIRST SLAM DUNK』が予想外の特大&ロングランヒットを飛ばした映画館の冬興行、今年はどんなニュースが飛び込んでくるのか楽しみですねと適当にまとめつつハイパーファストに一行レビュー!

ミステリと言う勿れ

テンポいいけど推理ずさん!広島ロケは大した意味なし!

ゴジラ-1.0

敗戦直後の日本の人たちが頑張ってゴジラ倒す!以上!

悪い子バビー

地下室育ちの殺人鬼が地上に出て狂った人たちとネコと出会ってやたらモテる!

理想郷

意識の高い都会人が田舎に移住したら地元民と揉めたというだけの話!

恐解釈 花咲か爺さん

『冷たい熱帯魚』みたいな連続殺人爺さんを怪物爺さんが焼き殺して花を咲かせる!

デシベル

騒音を感知すると時間が半分になる時限爆弾がとくに活躍しない実は潜水艦ドラマ!そんな!

SISU/不死身の男

ナチスを残忍に殺すだけの90分!

マーベルズ

ヒーローがヴィランを倒す!

正欲

映像はキレイだが人間洞察は浅いので類型的なキャラばかり出てきてそんなに面白くない群像劇!

STORY GAME〈ストーリー・ゲーム〉

日本の怪談や都市伝説をアメリカンにアレンジしたオムニバス!怖くはないがまぁまぁ楽しい!


2023年11月14日現在で公開から二ヶ月を数えようという『ミステリと言う勿れ』を渋谷のTOHOシネマズに見に行ったら若者だらけの大盛況、そこまでの人気コンテンツとは思わなかったので驚いてしまったが、考えてみれば最新ブロックバスター作のMCU映画『マーベルズ』はMCU全盛期を多感な時期に経験した世代が現在の若者層よりはちょっと上、もう一つのブロックバスター作『ゴジラ-1.0』も思い入れのある世代は二回りも三回りも上で、若者層がリアルタイムで経験した親近感のあるタイトルとなると、『マーベルズ』でも『ゴジラ-1.0』でもなく『ミステリと言う勿れ』。シネコンの鑑賞料金も2000円に達する中、そこまでお金に余裕があるとは言えない若者層が友達や恋人と見る映画を一本選ぶとすれば、詳しく知らず親近感のないタイトルよりもよく見知ったタイトルを選ぶのはなるほど道理だ。ツイッターの映画好き界隈では『マーベルズ』や『ゴジラ-1.0』の話題の方が圧倒的に強く、『ミステリと言う勿れ』の存在感はきわめて薄いが、βテスト中のSNS・blueskyではよく話題に上がっていたので、これはツイッターユーザーの高齢化を仄めかしているのかもしれない。そのへん考えると面白いですよねってことで次回までゴー・ファスト!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ゆるふわ映画感想ブログ映画にわか管理人。好きな恐竜はジュラシックパークでデブを殺した毒のやつ。Twitter→@eiganiwaka